10.19.2010

70-【自転車】標高5000mオーバーの大地で助かった避難小屋?

街をでると無人地帯をずっと進む。道はそんなに厳しい上りではない。

video
ほとんど人の住んでいない西チベットのアクサイチン。
一面荒野が広がり、音は風のみ。

無人地域と数少ない住民

全然人がいない地域をさびしく上って行く。
途中数件の民家があるのみ。

しかし、もの凄い所に住んでるな、、、。


外人チャリダー
それでも外人チャリダーには憧れのルートらしく毎日外人チャリダーにあう。

東チベットでは中国人ばかりで、アリまではまったく会わずで、ここでは白人だらけだ。
お互い来たルートの情報交換する。これで大分、不安が解消される。

なんせ地図は嘘ばっかりだし、現地民は街間の正確な距離を知らないし。


しかしずっと上り。辛くはないがまったく下らない。標高も5250mだよ。
まだ峠が見える気配がない。そんなことしてるうちに日が沈んできた

無人の家
そうしたら民家発見。しかし誰も住んでいない様だ。せっかくなので利用させてもらおう。
なんせこの標高だと朝晩は氷点下以下になるし、雨風は辛い。

風が防げるだけで大分体感温度も変わってくる。


■移動情報 チベット地図と距離一覧と記号の見方⇒★チベット「距離表」☆

updown
h

city
etc

Altitude
0km



"duoma"(多玛)(neardy 830kp ) /H+R
4480m

[↑up 33k :D] (neardy 800kp )

4600m

[↑up  13k :D] Private house(neardy 790kp ) 

4650m

[↑up 11k :D] (neardy 780kp )

4830m

[↑up 16k :D] (neardy 765kp ) 

4900m

[↑up 16k :D] (neardy 750kp ) 

5150m
95km [↑up 6k :D] Uninhabited house(neardy 745kp )

5250m

コメント:街をでると川沿いにゆっくり上って行く。この途中街はない。数件民家があるのみ。道はダートだが良好。上りもゆっくりなのでそんなに苦ではない。
多馬→無人の家
9:00発→21:00着
走行距離 /95km
実質走行時間 /8.5h
平均時速/7kh

hotel
無人の家

ADD :

峠手前にある民家。中は無人。なので使わせてもらった。周辺に水がない。数キロ手前に小川が流れている。
水:数キロ手前に小川

0 件のコメント:

コメントを投稿