10.18.2010

47-【自転車】なぜか砂丘

分岐と牛が放牧されている高原
老仲巴をでて数キロいくとガススタがある所で悪路が突然きれいなアスファルトになる。
ここから新しい街、新仲巴に綺麗な舗装路でつながってる。
でも本線はすぐに悪路のダートになってまう。


つかの間のよろこびもガタガタと悪路の高原を進んで行く。途中すこしずつ上って行き峠がある。でも今までに比べればたいした事ない峠。



峠を下るとなぜか巨大な砂丘がでてくる。

砂丘後はまた普通の高原が続く。

変化のない西チベットの高原の悪路をガタガタと進んでいく


video
途中に羊の大群。
道の真ん中でも羊達はのんびり。
まぁもともと交通量の少ない西チベットだ。

そのに変な自転車が走ってきたから、羊達も大慌て。
もはやモーゼの十戒の羊バージョンだ。

帕羊への分岐
途中ホテルの看板と分岐がでてくる。

看板のとおり右折して行くと、デカいパラボラアンテナや、鉄塔のある、軍施設の横を通って行く。

その先にはチベタン家をかなりの数作っている。
何人チベタンを住ませるつもりだ?それとも漢民村でも作る気か?

その先で分岐と再度合流するが、そこにあるホテルはちょっと高いし周りにレストランもないので、少し戻って、分岐の方に戻ったら、街があった。

とりあえず安めの宿にチェックイン。まずはご飯でゆっくり。



野菜屋とお肉屋
この街からしばらくは地図上では街が載っていない。食料を持って行かないと。
という事で、野菜屋さんでタマネギと人参、リンゴにクッキー。お米も買った。
あと干し肉が売ってたのだ。

これがあるだけで料理にパンチがでるぜい。




-- ■移動情報 チベット地図と距離一覧と記号の見方⇒★チベット「距離表」

updown
km

city
etc
CP
Altitude
0km



"laozhongba"(老仲巴)(neardy 1700kp) /H+R
4500m

[ 15k :D] Divergence to"xinzhongba"(新仲巴)(neardy 1685kp)



[ 35k :D] pass?(neardy 1650kp)

4650m

[↓down 6k :D] Village(neardy 1655kp) /S
4550m

[↑up
:D] (neardy 1635kp)

4620m

[↑up 15k :D] pass (neardy 1630kp)

4750m

[↓down 8k :D] Village(neardy 1620kp)

4600m
96km [ 20k :D] "psyang"(帕羊)  /H+R
4500m
草原 コメント:老仲巴を出ると、幹線沿いにガソリンスタンドがあり突然一部アスファルトになる。この分岐の先が新仲巴の街。しかし本線はすぐにダートに。高原 から小山に上って行く。その先にはなぜか砂丘が?また高原になって帕羊の街の分岐がでてくる。どちらを行っても同じ。
老仲巴→帕羊(パンヤン)
9:00発→19:00着
走行距離 /96km
実質走行時間 /7.5h
平均時速/12.5kh

 
hotel
帕羊
重慶飯店
ADD :

街の中心のT字路にある安宿。チベタン経営。いかにもトラック宿。トイレは外。中庭に井戸がある。
TEL: HP:
値段:ドミ/20元
設備:トイレ外、シャワーなし
電気:夜間のみ発電
身分証提示:なし



info.CITY
新仲巴
新たに作られた街。幹線沿いから分岐して数キロ入った所にある。道はアスファルト。 西チベットはこれから先はアリかツェンダ以外はネットがない。
情報/商店
宿
ネット


info.CITY
帕羊(パンヤン) 
map 街手前で分岐があり、ホテルの看板が多数立ってる。右折して行くと、まず軍の施設がでてきて、その先は左右にチベタン用の家を集落として建設中。ホテルがある所で分岐と再度合流。街の中心はその中側にある。街はT字路を中心に商店やレストランがある。 こんな田舎街なのに床屋もある(ピンクの方ね)。
情報/商店
レストラン兼宿(ドミ15元~

0 件のコメント:

コメントを投稿