10.18.2010

24-【自転車】標高差1800mの72ヘアピンカーブ


邦达を早朝検問突破。
日も昇らないうちはお巡りも働いておらん

検問を過ぎるとすぐに登りがはじまる。
峠途中から見た邦达と峠

道がキレイなので登りとはいえ走りやすい。
日が出てきた所で道で朝食。ここからよく邦达の街が見える。
4600mの峠まで登る。
工事中の72ヘアピンカーブ

峠後下りすぐにダートになる。
おかげでスピードがでない。
ここは東チベットでも難所の峠道の一つ。下りでよかった。

クネクネと道は下って行く。

しかも工事中なため、道には砂が盛られていて邪魔、、、
途中村が出てきて商店があったのでカップラーメン休憩。

左端(砂煙)で落石中の川沿いの落石多き道を行く
標高差1800mを下り、2800mの川沿いまでいく。

道の先に橋、ここに検問。

川沿いを平坦に行き、橋が見えてくる。
ここに突然建物が出てきてカーブの先の橋の両脇に兵隊が道路脇に立ってる。
これはかなりビックリした。

が立ってるだけで特に話しかけてこない。
ビクビクしたものの、シレーと通り抜け。

実はビックリしたのはここではなかった、、、

橋をわたった途端に崖の谷間にはいっていく。
所々オーバーハングした岩が飛び出てる。


video

まさか石が落ちてくるとは思わなかったが、いきなり横にドスン!
とゲンコツ大の石が落ちてきたらしく地面が砂埃が上がっていた。
これは怖い。
実に怖い。

こんな無人な場所で小石でも頭に当たったら生死をわける。
急いで移動!そうしたら川の対岸だが、ゴロゴロと岩が落石。
怖すぎる。

緩やかなな上り坂だが、全力疾走!
しかしスピードがでない。
が、休憩する訳にも行かない。

こんな生きた心地のしない道が突然目の前が開け、谷を抜けた。

無事抜けた、、、フー。

村がでて景色が開ける

村が出てきた所で道路もアスファルトに戻る。
ほんと天国と地獄なほど豹変するルートだ。


ゆっくり川沿いをのぼって八宿手前に修理工場があり、レストランと宿があった。

安いし安全(公安いないし)そうなので今夜はここで泊まる事に。


-- ■移動情報 チベット地図と距離一覧と記号の見方⇒★チベット「距離表」☆

updown
km

city
etc
CP
Altitude
0km



邦达 /H+R ++CP 4100m

[↑up 14k :A] pass yela-shankou(业拉山口)

4600m

[↓down 3k :A] asfast-road ->dart (neardy 3712kp)



[↓down 36k :D] river

2800m

[ 7k :D] bridge
++CP 2800m

[ 14k :D] "wadacun"(瓦达村) 

3000m
98.5km [↑up 24k :A] "basu"(八宿) 3km short of town /H+R
3300m
川沿いを行く コメント:邦达の検問をでるとすぐに登りが始まる。 そこそこの登りだが、2車線のきれいな舗装道路なので走りやすい。4600mの峠まで登る。ここからの下りが72のヘアピンカーブといわれている急降下で 川の標高2800mまで行く。しかし道は峠下りからすぐにダートになる。工事中の為砂がためてある。下りきり川沿いを平坦にいって橋の所に軍兵が両脇に 立っている。ここから山間の谷をいく。そこいら中で落石がある。正直いって怖い。緩い坂の谷抜け村の所で景色が開ける。ここからまたアスファルトになる。 徐々に登っていて八宿の街になる
邦达→八宿の手前3km
6:00発→18:00着
走行距離 /98.5km
実質走行時間 /9h
平均時速/10kh


 
hotel
八宿の手前3km
雅安招待所
ADD :

八宿手前3kmにある修理工場兼宿。レストランもある。トイレ外。
TEL: HP:
値段:ドミ/10元
設備:トイレ外
レストラン
電気:夜のみ自家発電
身分証提示:なし


info.CITY
八宿

map

八宿はそこそこ大きい街。手前にはチベタン村があり、中心にはネットや大きめのスーパー等ある。
情報/
ネット
レストラン
宿
そこそこのスーパー



info.POLICE
bridge

先に橋が見える
川沿いにかかってる橋の手前に軍施設があり、短いトンネルの中に軍人が立っている。橋をわたった先にも1人立っている。が特に声をかけてくる事はなく、そのまま無事通れる。
情報/

0 件のコメント:

コメントを投稿